各脳波に対応・米国製ハンドメイドブレインチューナーセット6本入

※ご注文の前に「必ずこちらのページ」をお読みください。
ご注文の際はリンク先内容にご同意頂いたものとさせて頂きます。



『米国製ハンドメイドブレインチューナーセット6本入』


※使い方

ガンマ波、ベータ波、アルファ波、シータ波、デルタ波に対応しています。

ガンマ波の音叉は1本で鳴らし、それ以外の音叉は、
片方の耳に、「FUND」(基本の音)と書いてある音叉を片耳に当てて、
もう片方の耳に目的の脳波の音叉を当てます。



この6本セットのうち、ガンマ波以外の5本は、
それぞれ近い周波数で、少しずつ周波数に差があります。
その少しの周波数差が2本一緒に鳴らすことで唸りとなって、
3番目の音(バイノーラル・ビート)が生まれます。

「ウワァ〜ン、ウワァ〜ン」と繰り返し唸る音が聞こえます。
その唸りの音が、それぞれの脳波に対応しています。

ガンマ波は40Hzと少し周波数が高めなので、
(それでも音というより振動という感じです)
この音叉は1本で鳴らして使います。


ガンマ波は一本で鳴らし、このセットのそれ以外の音叉は、
「FUND」の音叉と一緒に2本同時に鳴らして使います。


※下の動画で音のサンプルを聴くことができます。



※実際に耳で聴いた場合には、マイクでの録音のように、ここまでハッキリと、
バイノーラル・ビートは聴こえませんので、ご了承ください。

その分、実際に聴くと、音叉の音はより美しく、気持ちの良い響きです。

片方の耳で2本の音叉を聴くと、マイクのように、
ハッキリと唸りを聴くことができますが、
両耳で聴いた方がより気持ち良くリラックスできると思いますので、
違いをお試しいただけたらと思います。


※ガンマ波の動画は下になります。
(音が小さいですがご了承ください。)



耳元で聴くと「ブーーーーーン♪」というかんじで、とても低い音です。
これだけ周波数が低いと音というより振動という感じですね。


※ガンマ波チューナーの鳴らし方

とても低い音なので、マレットなどで叩くと、
上音(目的の周波数よりも高い音)が鳴ってしまいます。



なので周波数の高い上音を鳴らさないために、上の写真のように、
より接触時間の長い、手の平(親指の下)などで、
重りの下、フォーク部の真ん中の少し上のあたりを軽く叩くと、
上音がほとんど出ず、基音を上手に鳴らすことができます。


※周波数について

FUND(基本の音)=256Hz
BETA(ベータ波)=271Hz
ALPHA(アルファ波)=267Hz
THETA(シータ波)=262Hz
DELTA(デルタ波)=259Hz

GAMMA(ガンマ波)=40Hz

となっています。

FUND(基本の音)とBETA(ベータ波)を同時に鳴らすことで、
256Hzと271Hzの差、15Hzの唸りとなって聴くことができます。

同様に、FUND(基本の音)とALPHA(アルファ波)で11Hzの唸り、
THETA(シータ波)で6Hz、DELTA(デルタ波)で3Hzの唸り
(バイノーラル・ビート)を聴くことができます。

このように左右の耳で、差のある周波数の音を聴くことで、
脳波が、そのバイノーラル・ビート(両耳性唸り)
と同じ周波数になっていくと言われています。

例えば、FUND(基本の音)256HzとTHETA(シータ波)262Hzを、
左右の耳で別々に聴くことで、6Hzのバイノーラル・ビートが生まれ、
脳波がシータ波(瞑想状態)に導かれていく、ということです。


人間は、約20Hzより低い音を聴くことができませんので、
音叉を2本同時に鳴らし、その音の唸りを利用することで、
脳波に対応した音を聴くことができます。


各脳波は、

ガンマ波=40Hz(集中・インスピレーション・直感を得たい時)
ベータ波=14〜30Hz(集中している時、意識的な時)
アルファ波=8〜13Hz(リラックスしている時、ひらめきなどが起こりやすい時)
シータ波=4〜7Hz(瞑想やヒーリング、チャネリングをしている時、夢を見ている時)
デルタ波=1〜3Hz(深く眠っている時)

にそれぞれ対応しています。

なので、

・集中・インスピレーション・直感を得たい時には、GAMMA(ガンマ波)を利用し、
・仕事や集中したい時には、FUND(基本の音)とBETA(ベータ波)を、
・アイデアが欲しい時や、単純にリラックスしたい時には、ALPHA(アルファ波)を、
・瞑想やヒーリング、チャネリングの時には、THETA(シータ波)を、
・睡眠前には、DELTA(デルタ波)を使う、

というように利用することができます。




シオン店長もグッスリ・・・♪


※豆知識
音叉の周波数を最終調整するとき、この音の唸りを利用して、
原器(基準となる正しい周波数の音叉)と比べて、唸りが無くなるまで調整するそうです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※チューニングフォークは、または紺色のケースに入っています。

このセットのチューニングフォークを鳴らすには『アクティベーター(大)』
または『アクティベーター(ボール)』がお勧めです。

 

鳴らす道具は別売りとなりますので、
一緒にご購入されることをお勧めいたします。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

●お客様の感想

迅速かつ丁寧に対応して下さり本当にありがとうございました!
こちらは初めて利用させていただきましたが品物の質も良く
安心してお買い物が出来ました。

特にブレインチューナーは朝から晩まで活躍してくれて
愛着の出る良いチューナーになりそうです。
久しぶりにグッスリ眠れました^−^

また、購入後にいただいた音叉の資料にビックリしました。
この情報量はセミナー2回分にもなり、おまけで付けるものではないと思ったからです!
それゆえにお二人のお人柄が伝わって世の中捨てたもんじゃないなと嬉しくなりました。


秋風吹く良い季節となりました。外の鈴虫と音叉のセッションを楽しみたいと思います。
どうぞ、お体ご自愛くださいませ。
本当にありがとうございました^−^

(K.K.様)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※この商品の感想はこちらのフォームから随時募集しています♪

(皆様の感想はこちらでまとめてご覧いただけます。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


=================

※当店でヒーリング音叉をご購入いただくと『音叉ヒーリングの資料(PDFファイル)』プレゼントいたします!!



・音叉ヒーリングについて
・ヒーリング音叉とは
・ヒーリング音叉の使い方
・基本的な音叉ヒーリングのやり方
・応用編
・一歩深く踏み込んだ音叉ヒーリング
・各種ヒーリング音叉の使い方
・メーカーなどによる違い
・用語集

などについて書かれています。

=================
音叉ヒーリングの資料の更新についてや、最新情報など、数か月に1回くらい『お知らせメール』をお送りできたらと思います。ご希望の方はこちらのフォームからご連絡ください。
=================



※為替等により価格が変動する可能性がございます。

※ご注文の前に「必ずこちらのページ」をお読みください。
ご注文の際はリンク先内容にご同意頂いたものとさせて頂きます。

販売価格 38,880円(内税)
在庫状況 在庫数2セットです。 ご注文はお早めに。
セット

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

スタッフ1:星川暁


 スタッフ2:小川順子


スタッフ3:シオン店長


スタッフ4:ネココ会長


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

クリックするとサイトへ飛びます。
      ↓
『ワンネス・カンパニー』

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

2013年、千葉の都会から、
岡山の田舎へ引越しました。



田舎暮らしなどについても、
ブログに書いています♪
      ↓
ブログはこちら