ドラゴンアイ・ヒーリングワンド

※ご注文の前に「必ずこちらのページ」をお読みください。
ご注文の際はリンク先内容にご同意頂いたものとさせて頂きます。


『ドラゴンアイ・ヒーリングワンド』


長さ約36cm(個体差があります。写真はサンプルです。)

ドラゴンを操るウィザード(魔法使い)が使う、
魔法の杖をイメージしたヒーリングワンド、
「ドラゴンウィザード・ヒーリングワンド」に、
ドラゴンの眼玉を付けたワンドです。

Surinaという、とても軽いにもかかわらず丈夫な、
ワンドにピッタリの木材で作られています。

ドラゴンの眼のインパクトがありますね♪


画竜点睛という言葉があるように、
ヒーリングやスピリチュアルな探求を抜かりなく仕上げために、
ドラゴンの眼の力を利用してはいかがでしょうか。

画竜点睛とは、とても上手に竜の絵を描いて、
最後の仕上げに眼を入れたら、
絵に描いた竜が飛んで行ってしまったというお話です。
それくらい、眼には特別な力がありますね。

ドラゴンの眼力をヒーリングに
活用していただけたらと思います。

斜めから見ると、こんな感じです↓↓


先端の方はドラゴンの炎をイメージしたような模様が描かれています。
1本1本違った模様になりますのでご了承ください。



魔法やヒーリングのエネルギーは、その持ち主に由来するものです。
杖やワンドにそのエネルギーがあるわけではありません。

ヒーリングワンドはあくまでツールです。
ハンマーやノコギリが、家を建ててくれるわけではなく、
技術のある人がそのツールの能力を引き出すことで、
物事を成し遂げていくのです。


パワーストーンが付いていない、
木だけで作られたタイプのワンドは、
エネルギーを流す方向が常に決まっていますので、
使えば使うほど、その使用者と杖の関係が、
より深まりやすいと思います。

何年も使い続けたワンドは、とても大切な、
かけがえのない存在になると思います。

ヒーリングパワーの集中や増幅、
願い事の成就、自己啓発、精神世界の探求などに、
お役立ていただけましたら幸いです。

日常の中に、魔法の世界を持ち込み、
美しさや感謝を感じる心を育て、
魔法に満ちた素敵な時間をお楽しみいただけましたら、
とても嬉しいです。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



このワンドには布製のケースが付属します。
ケースの色やデザインは入荷の度に違うものになるため、
お選びいただけませんのでご了承ください。

※ある程度、傷や欠け、木目の荒い部分などがありますが、
 木工製品の性質上、予めご了承ください。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※この商品の感想はこちらのフォームから随時募集しています♪

(皆様の感想はこちらでまとめてご覧いただけます。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


=========================

※当サイトでヒーリングワンドを
ご購入いただくと『ワンドヒーリングの
資料(PDFファイル)』

プレゼントいたします!!


・ワンドヒーリングについて
・基本的なワンドヒーリングのやり方
・ワンドの形状と持ち方
・チャクラヒーリング

などについて書かれています。→ → →

=========================
ワンドヒーリングの資料の更新情報や、
ワンネス・カンパニーの最新情報など、
月に1回くらい、『お知らせメール』
お送りできたらと思います。
ご希望の方はこちらのフォームからご連絡ください。
=========================




※為替等により価格が変動する可能性がございます。

※ご注文の前に「必ずこちらのページ」をお読みください。
ご注文の際はリンク先内容にご同意頂いたものとさせて頂きます。

販売価格 5,500円(税込)
在庫状況 在庫数 0 本です。ご予約については、
問い合わせフォームよりご連絡ください。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

スタッフ1:星川暁

 
  スタッフ2:小川順子

 
スタッフ3:シオン名誉会長

 
 スタッフ4:ネココ会長

 
スタッフ5:メイシー社長

 
スタッフ6:タンタン名誉顧問

 
スタッフ7:緑川まりも店長(仮)


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

クリックするとサイトへ飛びます。
      ↓
『ワンネス・カンパニー』

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

2013年、千葉の都会から、
岡山の田舎へ引越しました。



田舎暮らしなどについても、
ブログに書いています♪
      ↓
ブログはこちら