緊張を緩める・米国製ハンドメイド神経チューナー50Hz

※ご注文の前に「必ずこちらのページ」をお読みください。
ご注文の際はリンク先内容にご同意頂いたものとさせて頂きます。


『緊張を緩める・米国製ハンドメイド神経チューナー50Hz』


重り無しの神経チューナーです。
とても長いヒーリング音叉なので、
鳴らした音叉で幅広くヒーリングしたい時におすすめです。

倍音や上音を鳴らさずに、50Hzの振動だけを体に伝えたい時は、
重り付きの神経チューナー

倍音や上音も鳴らして、それも含めて、
オーラを整えるように、スキャンするように、
幅広くエネルギーワーク的に使いたい時は、
この重り無しの神経チューナーを使っていただけたらと思います。


※鳴らし方

とても低い音なので、マレットなどで叩くと、
上音(目的の周波数よりも高い音)や倍音ばかりが鳴ってしまいます。



なので周波数の高い上音を鳴らさないために、
より接触時間の長い、手の平(親指の下)などで、
フォーク部分の先端から2/3くらいのあたりを軽く叩くと、
上音がほとんど出ず、基音の50Hzを上手に鳴らすことができます。

逆に、高い音も一緒に鳴らしてヒーリングしたい時は、
先端から1/3くらいの所を叩くと、少し高めの音も一緒に鳴って、
エネルギーワーク的なヒーリングに利用することができます。

叩き方を変えることで音を変えることができるので、
お気に入りのヒーリング音叉の1本です♪

重り付きの神経チューナーの説明も、参考になりましたら幸いです。


※下の動画で重り付きですが、音のサンプルを聴くことができます。
(スピーカーが周波数に対応していないと聴こえませんのでご了承ください)



耳元で聴くと「ブーーーーーン♪」というかんじで、とても低い音です。


※プチ情報

ネコが甘えたりする時に、喉をゴロゴロ鳴らしますよね。
あの周波数が、約50Hz程度だそうです。

怪我したり、具合が悪い時にも喉をゴロゴロ鳴らして、
自己治癒力を高めるそうです。ちょうどこの音叉の周波数・・・
おもしろいですね♪


※チューニングフォークは、または紺色のケースに入っています。
NERVEという刻印は神経という意味です。

※この音叉と同じ周波数で重り付きのものが、『ボーンチューナーセット4本入』に、
含まれていますので、念のため注記させていただきます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※この商品の感想はこちらのフォームから随時募集しています♪

(皆様の感想はこちらでまとめてご覧いただけます。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


=================

※当店でヒーリング音叉をご購入いただくと『音叉ヒーリングの資料(PDFファイル)』プレゼントいたします!!



・音叉ヒーリングについて
・ヒーリング音叉とは
・ヒーリング音叉の使い方
・基本的な音叉ヒーリングのやり方
・応用編
・一歩深く踏み込んだ音叉ヒーリング
・各種ヒーリング音叉の使い方
・メーカーなどによる違い
・用語集

などについて書かれています。

=================
音叉ヒーリングの資料の更新についてや、最新情報など、数か月に1回くらい『お知らせメール』をお送りできたらと思います。ご希望の方はこちらのフォームからご連絡ください。
=================



※為替等により価格が変動する可能性がございます。

※ご注文の前に「必ずこちらのページ」をお読みください。
ご注文の際はリンク先内容にご同意頂いたものとさせて頂きます。

販売価格 9,680円(内税)
在庫状況 在庫数2本です。 ご注文はお早めに。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

スタッフ1:星川暁

 
  スタッフ2:小川順子

 
スタッフ3:シオン名誉会長

 
 スタッフ4:ネココ会長

 
スタッフ5:タンタン店長


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

クリックするとサイトへ飛びます。
      ↓
『ワンネス・カンパニー』

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

2013年、千葉の都会から、
岡山の田舎へ引越しました。



田舎暮らしなどについても、
ブログに書いています♪
      ↓
ブログはこちら