シンギングボウル281Hz冥王星

※ご注文の前に「必ずこちらのページ」をお読みください。
ご注文の際はリンク先内容にご同意頂いたものとさせて頂きます。


『シンギングボウル281Hz冥王星』


直径約15cm、高さ約4.5cmです。
(個体差があります)

ドイツの銀細工マイスターが一つずつ
ハンドメイドしたサウンドヒーリングツールです。

冥王星の公転周期をオクターブ変換し、音の周波数にしました。


冥王星 281Hz(蠍座、第8ハウスにも対応)

冥王星のエネルギーを通して、
私たちの最も深い心の奥底の暗闇にまで光を届け、
今までに身に付いた古いパターンを捨て、
意識を奥底から新しく生まれ変わらせます。

根底からの変容、変質、本当の力を見出だすことで、
社会の構造の本質へ働きかけ、統合することを手伝います。

このシンギングボウルを鳴らし、宇宙の音楽、
天球の音楽とのハーモニーを感じていただけたらと思います。
お楽しみいただけましたら幸いです。



斜め上からの見た目、



横からの見た目です。


※下の動画で音のサンプルを聴くことができます。



このシンギングボウルは、マレットで叩いて鳴らします。
淵を擦る使い方用には作られていませんのでご了承ください。


淵を擦って鳴る場合もありますが、
それは偶然の副産物となります。

余韻が気持ちの良い音ですね♪

〜*〜*〜*〜

※製作過程

まずは金属を板状にし、作るボウルの刻印を押します。



機械で圧力をかけ、刻印します。



窪んだ木に当てながら、トンテンカン、
ハンマーで叩き、丸みを帯びてきます。



ひたすら叩いては、



焼いてを繰り返します。



少しずつ形になっていきます。
完全手作業なのでめちゃくちゃ時間がかかります!



かなりボウルの形ができてきました♪
まだまだ叩きます。



どんどん形を整えていきます。



周波数も整えていきます。



このシンギングボウルは、数Hzずらした、
2つの周波数が鳴るように製作しているのが特徴で、
その音のゆらぎが、ブレインチューナーのように、
脳波をやすらぎへ導き、リラックスできるようにと作られています。

そのため、周波数を測りますと、機器がずらした周波数や、
上音、倍音を計測してしまう場合がありますのでご了承ください。

また、そもそも周波数の調整が難しいため、
それほど正確でないこともご容赦ください。


下の動画でも製作過程を見ることができます。




※このシンギングボウルは、ハンマーで叩き、成型し、
周波数を整えていますので、表面がデコボコしていたり、
形が歪んでいたり、傷が残っていたりしますが、
使用上全く問題ございませんのでご了承ください。

作りも良く、とても美しい音のサウンドヒーリングツールだと思います。
ヒーリングや瞑想、精神世界の探求にご活用いただけましたら幸いです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※別売り品

このシンギングボウルを鳴らすには、『ゴムマレット』がお勧めです。


置いて鳴らす場合には、『シンギングボウル用O-リング』がございます。


鳴らす道具とO-リングは別売りとなりますので、
一緒にご購入されることをお勧めいたします。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※この商品の感想はこちらのフォームから随時募集しています♪

(皆様の感想はこちらでまとめてご覧いただけます。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


※為替等により価格が変動する可能性がございます。

※ご注文の前に「必ずこちらのページ」をお読みください。
ご注文の際はリンク先内容にご同意頂いたものとさせて頂きます。

販売価格 54,000円(内税)
在庫状況 在庫数1個です。 ご注文はお早めに。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

スタッフ1:星川暁


 スタッフ2:小川順子


スタッフ3:シオン店長


スタッフ4:ネココ会長


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

クリックするとサイトへ飛びます。
      ↓
『ワンネス・カンパニー』

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

2013年、千葉の都会から、
岡山の田舎へ引越しました。



田舎暮らしなどについても、
ブログに書いています♪
      ↓
ブログはこちら